レイクのカードローンって審査が甘い?ゆるい?

レイクの審査って甘いのでしょうか? どちらかと言えば金融業より銀行系のレイクですが AKBを起用したり、窓口を広げようとしている節は見えます。

なので、それだけでもだいぶイメージが違うものです。

せっかく作るカードローン、できれば銀行系がいいと思っていたので 銀行のカードローンが欲しいと思っていた私は、そのまま新生銀行のカードローンがあるか どうかを調べました。

するとレイクというカードローンがあり、それを作るのですが…このレイク、銀行のカードローンという割には審査が緩いようで 比較的簡単に作ることが出来るみたいですね。(他の銀行系に比べると)他の銀行系と比べて口コミでも通りやすかったという 報告もありますしどうなっているのでしょうか?

■そもそも銀行も極端に厳しいというほどでは無いです

昔と違い、今は銀行の融資もカードローンなら凄く難しいというわけでは無いようです。 やはり金融業としては新規顧客が必須ですし昔ほど厳格ではなく、窓口を広げているみたいです。 レイクは元は一つの金融会社でした。なので今でも新生銀行レイクカードローンと名乗っていますが消費者金融と思っている方も多いでしょう。

以前レイクは消費者金融でしたが新生銀行に全て吸収されましたため。現在は銀行カードローンとなります。 ですので年収3分の1しか借りれないという規制の対象外となります。

■新生銀行レイクは審査がゆるい?を検証します

新生銀行レイクは元は金融業者という話はしましたが、2011年より銀行カードローンになり 総量規制の対象外となり、年収3分の1以上の借り入れも出来るようになりました。 ですので、総量規制の対象外となり、年収の三分の一以上の借り入れも可能となっています。

次にレイクの審査ですが、気になる方も多いのではないでしょうか。もともと消費者金融会社である為 個人向けとなる融資のシステムはそのまま変わらないという点があります。 銀行のカードローンとはいえ、従来のレイクとは根幹は変わらずケースによっては柔軟な審査を行っているようです (融資100万を超える場合や、リストのブラック化等)

安定した仕事と収入がある方であれば、パートやアルバイトでも借り入れは可能です。 また年金受給者であってもレイクの場合は可能であり(65歳までの指定をしている所が多い) 審査の際は、職場への在籍確認があり、勤め先に個人名で電話通知があります。 本人が出ても問題はない在籍確認です、なので注意しましょう。 (プライバシーには配慮しております)

銀行カードローンとなったレイクは、借り入れ額は100万以下の場合収入証明書がいりません(他社では50万ごとに証明書が必要であった) 増額融資の場合最初の壁は50万となっており、ここから返済などして実績を積んだ場合に有効です。 そういう点を見れば銀行でありながら金融の融通が効き借りやすいですね。

急な出費や月の生活費不足を補うのに便利です。

他にも借りやすい理由としてはレイクでは、初めて申し込み、借り入れをする方に向けて30日間無利息か、180日間無利息を選べます。 初回の翌日から無利息となるので、お得に借り入れ可能です。どちらか片方を選ぶ形になるため、ホームページ上での返済シュミレーション へ入力して頂き、どちらかいいかを検討してみませんか?

■レイクなら即日可能です

申し込む方法は店頭や無人機に行く方法などありますが、その場合万が一にも 近所や身内に見られた場合恥ずかしいですよね・・・ なので最近はどこでも申し込める インターネット契約が流行っています。レイクもネットで申し込むと早いし最後までスグ完結することが可能です。 スマホがあるなら片手間に手続き可能です。銀行に口座がある場合カードが届く前に振込可能なので 便利です。是非口座を作っておきましょう。

■2つの無利息ローン解説

新生銀行レイクのカードローンは初回限定サービスとして「30日間無利息」もしくは「180日間無利息」 サービスのいずれかを受けることが可能です。

30日間無利息サービスは借入額全額が対象で、5万円までの借入金額なら180日間無利息サービスが適用されます。 30日間の場合は融資額最大まで借り入れができそれを30日以内に返済できれば金利0という一般的なもの 180日間のサービスは正確に言うと5万円まで無利子であり、それ以上の借り入れを行った場合金利がかかります。 しかし5万を引いた額が金利で掛かるのであって無利息サービスは180日間有効です。(何回も出し入れできるため融通が効きます。)

どちらのサービスにしても、期間内に全額返金できればカードローン唯一のデメリットである利息を支払わずに済みますから、 これまで利息がネックでカードローンを利用していなかった方のハードルも下がる筈です。

最近は女性専用サービスの新生銀行レディースレイクも人気を集めていますが、この無利息サービスはレディースレイクでも 提供されていますから今すぐお金が必要な女性たちの間でも既に評判になりつつあります。

どちらがお得なの?という方のために30日間無料サービスと180日間無料サービスで迷われる方が少なくありませんが、決めかねる時はサイトの「どっちがおトク?シミュレーション」が便利です。ぜひお試し下さい。

■ATM手数料が無料

レイクの場合は提携ATMも無料です。カードローンを選ぶ場合 金利ばかり比較し借りた後の事まで考えなければいけません。 けれどカードローンは融資を受ける時も返す時も、ATM手数料が馬鹿にならないのも事実です。 現行ATM手数料の場合1万以下が108円でそれ以上が216円となっております。 返済に10回かかるとしても216円*10回で2,160もかかってしまいます。 その点新生銀行レイクなら手数料として手数料として余計なお金を支払うことがありませんから 借りやすく返しやすいので納得できます。今ではネットも普及しているため店舗窓口まで足を運ばなくても オンライン経由で申し込み手続きを終えることが可能ですし返済方法を複数の選択肢から選べる点も良いです。

カードが発行されたら新生銀行や新生銀行カードローン レイクのATM、提携コンビニのATMでもお金を引き出すことが可能です。 他にもセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスなどが利用でき、 セブン銀行やローソンは24時間利用できるでしょう。

申込方法 営業時間 即日融資可能時間
インターネット 24時間 14時までに契約
自動契約機 平日・土曜8時45分~24時
日曜日・祝日8時45分~22時
8時45分~21時
診断時間 審査時間 融資時間
数秒 画面に審査結果を表示 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
500万円 4.5%~18.0% お申込み可

大手金融3社レイク、アイフル、プロミスを比較して見ました。

最近街なかの広告でよくみかける大手3社

キャッシングする時は突然とも言えますし
どの会社が自分にいいのか知っといても損はないはず

ふと疑問になったレイクってアイフルやプロミスと、どう違うんでしょうか?

この大手3社を比較してみましょう。

お金を借りると言えば、教育ローンや住宅ローン、マイカーローンなどの他に現代にはカードローンという商品があります。
銀行や信用金庫などの金融機関が取り扱うものと、消費者金融といった貸金業をしている会社が扱っているものとで
借り入れ金額やそれに伴う金利など、それぞれあり種類も豊富にあるのです。使い勝手が良いということはつまり
利便性がいいことでカードで有名なのがアコムです。そしてレイクについては他のカードローンをした場合とパターンが違います。

それはどこらへんなのか?というと

プロミスと言えば、SMBCコンシュマーファイナンスで扱っているキャッシングで、初めての利用であれば30日間の無利息期間が設けられています。
最大借入額が大口500万円で、金利は4.5%~17.8%となっており他者の18.0%とくらべて最高金利が低いです。
プロミス審査も比較的早いのが特徴です。

アイフルは、独立系のキャッシング会社で、特徴的なキャッシングプランを設けているわけではないのですが早めはやめの1秒審査があることや
配達時間えらべーる君でカードの時間指定が出来たりなど利用者に対して便利なサービスがあります。

そしてレイクは新生銀行で扱うカードローンで、こちらも無利息でキャッシングできるプランがあり30日間、または5万円までの借入れで180日間
で金利ゼロという無利息では最高の長い期間をだしており、借入れ限度額500万円、金利は最高でも18,0%という数字になっています。

借入れ金額や金利を比べてみてもプロミスとレイクにたいして違いはなく、アイフルやレイクにも目立った違いはないようです、少しプロミスの
最高金利が17.8%と低めのことでしょうか

ただ会社区分でいうと少し違いプロミスとアイフルは、それはどちらの会社も貸金業を営んでいる会社であるという点で、つまりどちらも消費者金融であるのです。

実はこれが、レイクがアイフルやプロミスと違う点で

レイクのカードローンは新生銀行が扱うもので、銀行法という基づいて設定されており、銀行系カードローンになるので総量規制に引っかからない所が
大きな点といえるでしょう。融資額を設定するときも100万~収入用紙を求められますが50万だと証明書がなくても融資額として設定可能
なのです。

またレイクも銀行系という特色がありますが、初めての利用者だけではなくて、
急いで融資を受けたい人にも優しいのが良い所と言えるでしょう。

特にインターネットで申し込みが完結することや、ウェブサイトでの契約であれば即日融資が可能な点も魅力的と言えます。
またマネーアドバイザーに相談ができるので、計画的に融資を受けることが可能となるのです。

他にもレイクのメリットとして
ATM手数料が無料という点でしょうか?

さすがは銀行系の会社であり、提携ATMが多い為
ほとんどのコンビニをカバーしています。

しかし、コンビニを代表する。提携ATMは別で

レイクはセブンイレブン等に設置のセブン銀行をはじめとして
ローソンATMやE-netなど提携ATMが手数料無料で利用可能です。

プロミスもローソン、ミニストップのLoppi、ファミリーマートのFamiポートを
利用することで、返済手数料が0円で返済できます。

しかし、Loppi、Famiポートから発行される、
各種収納代行申込券を、レジで精算する形をとるので、
少し、面倒でしょう。

■2つの無利息ローン解説

新生銀行レイクのカードローンは初回限定サービスとして「30日間無利息」もしくは「180日間無利息」
サービスのいずれかを受けることが可能です。

30日間無利息サービスは借入額全額が対象で、5万円までの借入金額なら180日間無利息サービスが適用されます。

30日間の場合は融資額最大まで借り入れができそれを30日以内に返済できれば金利0という一般的なもの

180日間のサービスは正確に言うと5万円まで無利子であり、それ以上の借り入れを行った場合金利がかかります。

しかし5万を引いた額が金利で掛かるのであって無利息サービスは180日間有効です。

何回も出し入れできるため融通が効きます。

どちらのサービスにしても、期間内に全額返金できればカードローン唯一のデメリットである利息を支払わずに済みますから、
これまで利息がネックでカードローンを利用していなかった方のハードルも下がる筈です。

最近は女性専用サービスの新生銀行レディースレイクも人気を集めていますが、この無利息サービスはレディースレイクでも
提供されていますから今すぐお金が必要な女性たちの間でも既に評判になりつつあります。

どちらがお得なの?という方のために30日間無料サービスと180日間無料サービスで迷われる方が少なくありませんが、決めかねる時はサイトの「どっちがおトク?シミュレーション」が便利です。ぜひお試し下さい。

■ATM手数料が無料

レイクの場合は提携ATMも無料です。カードローンを選ぶ場合

金利ばかり比較し借りた後の事まで考えなければいけません。

けれどカードローンは融資を受ける時も返す時も、ATM手数料が馬鹿にならないのも事実です。

現行ATM手数料の場合1万以下が108円でそれ以上が216円となっております。

返済に10回かかるとしても216円*10回で2,160もかかってしまいます。

その点新生銀行レイクなら手数料として手数料として余計なお金を支払うことがありませんから

借りやすく返しやすいので納得できます。今ではネットも普及しているため店舗窓口まで足を運ばなくても

オンライン経由で申し込み手続きを終えることが可能ですし返済方法を複数の選択肢から選べる点も良いです。

カードが発行されたら新生銀行や新生銀行カードローン レイクのATM、提携コンビニのATMでもお金を引き出すことが可能です。

他にもセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスなどが利用でき、
セブン銀行やローソンは24時間利用できるでしょう。

申込方法 営業時間 即日融資可能時間
インターネット 24時間 14時までに契約
自動契約機 平日・土曜8時45分~24時
日曜日・祝日8時45分~22時
8時45分~21時
診断時間 審査時間 融資時間
数秒 画面に審査結果を表示 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
500万円 4.5%~18.0% お申込み可

新生銀行レイクは専業主婦でも借り入れできますか?

はじめてキャッシングする時、何処が一番いいのか

最初の時って自分自身に知識が無いため、いろんな企業の違いがわかりませんよね
ここは利用しやすし機関として「レイク」にターゲットを絞ったのです。銀行ローンならではの魅力があり
ますのでぜひご検討下さい。

■レイクは銀行ローンだから、使いやすい!

キャッシングには、銀行ローンと消費者金融ローンの2種類が分かれており

レイク、アコム、アイフルは似たような商品を揃えていますが銀行と消費者金融に分かれていて
わかりやすく表にすると

会社名 レイク アコム アイフル
属性 銀行 消費者金融 消費者金融

レイク、アコム、アイフルはどれもが大手ですが、銀行が経営しているのはレイクでしょう。

一昔前では金利も高額だったのですが、最近では銀行、消費者金融とも大差なく営業しているため

自分に合うサービスを考えて選べばいいと思われます。

レイクの特徴としては銀行のため総量規制にかからない為主婦でも借りれることです。

他にも利用できる店舗が多いこと

新生銀行ATM
セブン銀行ATM
イーネットATM
レイク専用ATM
上記を見て分かるように、レイクのカードは、ほとんどのコンビニで利用可能です!
そして、当然ですが、新生銀行の店舗でも利用できるのです。
お近くのATMをだいたいカバーしていると思われます、ので手数料を節約でき
返済もしやすいですよね。

キャッシングしている事を誰にも知られる事なく、スマートに利用できるのは、最大のメリットだと思いませんか?

■専業主婦でも借入できるのがレイクの強み

先に銀行や消費者金融どれをやっても変わらないと言いましたが、

どこでキャッシングしてもよいということではありません、先に銀行や消費者金融に大差ないと書きましたが
ただ収入がある勤続年数が1年以上(長期年数ほど有利)
金融会社によっては審査基準は違いますが、勤続年収も長く、収入も安定していれば、まず通過する見通しは立つと思います。
そこで収入がない主婦の場合どうなのか?という点です。

会社名 レイク アコム アイフル
主婦の借入 無職OK 無職NG 無職NG

アコムやアイフルは金融業者の為、総量規制があり年収の3分の1以上は貸せません。
しかし新生銀行レイクはそれに当てはまらないため、専業主婦でもいける可能性があります。

ここが、銀行ローンの強みといえるでしょう。旦那さんに安定した収入があればOKで、簡単にキャッシングできます。
旦那さんの収入証明などを提出する必要もありません。

しかし少しでも収入があるならば、週一のバイトでもパートでもいいので定期的な収入ありと思われた場合
アコムやプロミスでも可能となります。

■レイクなら簡単にキャッシング可能

申し込む方法は店頭や無人機に行く方法などありますが、その場合万が一にも
近所や身内に見られた場合恥ずかしいですよね・・・ なので最近はどこでも申し込める
インターネット契約が流行っています。レイクもネットで申し込むと早いし最後まで完結することが可能です。

スマホがあるなら片手間に手続き可能です。銀行に口座がある場合カードが届く前に振込可能なので
便利です。是非口座を作っておきましょう。

■2つの無利息ローン解説

新生銀行レイクのカードローンは初回限定サービスとして「30日間無利息」もしくは「180日間無利息」
サービスのいずれかを受けることが可能です。

30日間無利息サービスは借入額全額が対象で、5万円までの借入金額なら180日間無利息サービスが適用されます。

30日間の場合は融資額最大まで借り入れができそれを30日以内に返済できれば金利0という一般的なもの

180日間のサービスは正確に言うと5万円まで無利子であり、それ以上の借り入れを行った場合金利がかかります。

しかし5万を引いた額が金利で掛かるのであって無利息サービスは180日間有効です。

何回も出し入れできるため融通が効きます。

どちらのサービスにしても、期間内に全額返金できればカードローン唯一のデメリットである利息を支払わずに済みますから、
これまで利息がネックでカードローンを利用していなかった方のハードルも下がる筈です。

最近は女性専用サービスの新生銀行レディースレイクも人気を集めていますが、この無利息サービスはレディースレイクでも
提供されていますから今すぐお金が必要な女性たちの間でも既に評判になりつつあります。

どちらがお得なの?という方のために30日間無料サービスと180日間無料サービスで迷われる方が少なくありませんが、決めかねる時はサイトの「どっちがおトク?シミュレーション」が便利です。ぜひお試し下さい。

■ATM手数料が無料

レイクの場合は提携ATMも無料です。カードローンを選ぶ場合

金利ばかり比較し借りた後の事まで考えなければいけません。

けれどカードローンは融資を受ける時も返す時も、ATM手数料が馬鹿にならないのも事実です。

現行ATM手数料の場合1万以下が108円でそれ以上が216円となっております。

返済に10回かかるとしても216円*10回で2,160もかかってしまいます。

その点新生銀行レイクなら手数料として手数料として余計なお金を支払うことがありませんから

借りやすく返しやすいので納得できます。今ではネットも普及しているため店舗窓口まで足を運ばなくても

オンライン経由で申し込み手続きを終えることが可能ですし返済方法を複数の選択肢から選べる点も良いです。

■銀行カードローンなのに即日審査当日融資!

新生銀行カードローン レイクで即日融資する場合は、ネット申し込みからの振込の場合は、平日の14時までに契約する必要があり

自動契約機の場合は21時までに契約する必要があります。

インターネットでの申込の場合14時が最大でそれまでに契約する必要があります。

ネットからの銀行振込を希望の場合、平日14時45分までに会員ページから申請すれば大丈夫です。

しかし混み具合や審査時間によっては伸びてしまうので早めは早めの申し込みをおすすめします。

自動契約機は平日・土曜日であれば24時まで受付けていますが、審査が行われるのは21時までです。

カードが発行されたら新生銀行や新生銀行カードローン レイクのATM、提携コンビニのATMでもお金を引き出すことが可能です。

他にもセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスなどが利用でき、
セブン銀行やローソンは24時間利用できるでしょう。

申込方法 営業時間 即日融資可能時間
インターネット 24時間 14時までに契約
自動契約機 平日・土曜8時45分~24時
日曜日・祝日8時45分~22時
8時45分~21時
診断時間 審査時間 融資時間
数秒 画面に審査結果を表示 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
500万円 4.5%~18.0% お申込み可

新生銀行カードローン レイクは在籍確認なしでキャッシングできる?

即日のキャッシングでお金を借りたい人にとっては新生銀行カードローン レイクは心強い味方と言えます。

キャッシングしたい時スグに欲しいという方も多いはずです。新生銀行カードローンレイクは、即日融資にも

対応しており、かつ2種類の無利息の期間も存在します。

ただし、銀行カードローンだけあって、消費者金融よりも審査が厳しいという噂もあります。

また、銀行にしては金利も高めです。

私の場合は、急にお金が必要になることも多い為、申し込んだけれども審査に落ちた、みたいな事がお金が用意出来ないため

困ります。少しでも審査がらくなところへ申し込みたいのですが、どれでもいいわけでなくある程度信頼がなければ

怖くてキャッシングできませんよね。そこで審査に重要なのが在籍確認でしょう。

ネットの噂ではありますが、昔のレイク(金融業時代)のレイクには在籍確認なしのような情報はあります。

ですが、何の根拠もない情報となっているので騙されないで下さい。

たしかに金融業者の時代にはあったのかも?しれませんが、2010年に総量規制が規制されたため(年収の3分の1以上は借り入れできない)

財政的にも厳しくなり、三菱に吸収されて新生銀行カードローン レイクとなりました。このおかげで銀行法となったため

総量規制にかからなくなったのが特徴です。

そして、レイクでもそうですが在籍確認についてはなしにすることは出来ないようになっています注意してください。

何故出来なくなっているのか?については、次のような理由があってなしに出来ないようです。

一つは人の情報を使って第3者が契約を結ぶケースです。銀行や金融で契約を結ぶ際にそういう人の入れ替えがあれば詐欺に横行する可能性もありますよね?今では本人からの確認がないと
契約不可能となってしまいます(電話で成年月日を聞くのはこれ)なので、契約について本人の確認がない場合止まる仕組みとなっています。他にも次のような理由もあります。

本人の在籍を確認していない場合、会社などでの在籍情報がずれてしまう恐れがあります。金融側にとって怖いのが
昔やめた会社を登録して、今は居ないのにカードローン契約を結ぼうとしているパターンです。こういうあくどい人が横行したため在籍確認必須となったのです。

■レイク在籍確認はどのようにして行われるのか

どういう風に電話がかかってくるのでしょうか?

レイクは個人名で確認の電話をします。

会社によっては「何の用でしょうか?」と聞く場合がありまして、

レイクでは銀行系のため保険の事などと言ってくれますので、他の会社に比べると悟られずに済むわけです。

最近は、会社内の個人情報コンプライアンスの規定により、相手先の確認をするケースがありますが

その点でもレイクは配慮しれくれますので安心してください。

■在籍確認の内容

大抵は、本人はレイクでの申し込みの最中ですので本人はいないことが多いでしょう。

その場合は、「私、○○と申します。お仕事中恐れ入りますが〇〇さんをお願いしたいのですが」

「大変、申し訳ありませんが、○○は今、席を外しておりますが、戻り次第折り返し連絡を致しますので、恐れ入りますが
連絡先と御名前をもう一度お願いします。」

や「すみませんが。○○は席を外しています。ご用件をお取次ぎしましょうか?」

「また掛け直します」のやり取りが一般的でしょう。

通常、「〇〇は席を外しています」で勤務していると確認されます、その後に自宅電話または携帯電話に電話を掛けて申込者
と直接会話をして申込内容の確認をすれば大丈夫となります。

■どうしても在籍確認を避けたいなら

しかし実際問題として、職場に電話連絡をされると同僚や上司にばれるかもしれない、と思うと心配になるのもわかります。

どうしても会社に電話連絡をしたくないという方は、モビットを申込んでみるのもいいでしょう。

ある程度の準備は必要なのですが… モビットのweb完結申込みなら会社電話連絡がありません。

全てWEBで完結するため、運転免許や社会保険があれば在籍確認が取れるため電話を避けれます。

しかも、一番家族や身内にバレやすいとされている明細書がWEBでの明細となっているためパスワードがばれなければ

見つかったとしてもみられません。

このサイトの右側にリンクがあると思います。どうしても職場電話連絡されたくないという方はモビットを利用してみてください。

■レイクのお試し審査とは?

レイクには、「お借入れ診断」というお試し審査サービスが存在します。

ホームページの「お借入れ診断」で、生年月日、年収、他社借入件数、他社借入金額の4項目を入力すると、仮審査の結果を教えてくれるサービスです。

診断すると、「ご融資出来る可能性があります」または「ご入力いただいた情報ではお借りい入れが難しいです」のうちのいずれかが表示されます

これで100%ではないものの審査の目安としては機能しているのである程度の判断ができるのは大きいです。

また、電話でも似たようなサービスも存在します。「3分相談」というサービスです。

申込方法 営業時間 即日融資可能時間
インターネット 24時間 14時までに契約
自動契約機 平日・土曜8時45分~24時
日曜日・祝日8時45分~22時
8時45分~21時
診断時間 審査時間 融資時間
数秒 画面に審査結果を表示 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
500万円 4.5%~18.0% お申込み可

レイクの審査落ちてしまったら、他の業者を利用してみませんか?

レイクに申し込みをしても審査で落ちてしまうという方は少なくないでしょう。

とにかく現金が必要だということで、レイクから借り入れをする予定だったのに審査に落ちてしまったら非常に困ることになります。
キャッシングで借り入れする予定が出来なくなってしまうのですから焦るのもわかります。
しかしそう慌てる必要はありません。

レイクの審査は通らないかもしれませんが、だからといって他の業者も同じように審査に落とされるとは限らないのです。

キャッシング業者といえばレイク以外にもあるわけですし、各会社によっては金利からサービスポイントなど全て違います。
審査基準やというのはそれぞれの業者で違うので、他の業者で審査に通れば無事お金を借りることも出来るはずです。

なのでこちらもキャッシング比較サイトですので何点かPICKUPしてみようと思います。

■プロミスの場合

まずお勧めな業者がプロミスです。
借り入れの金額が50万以下ということであれば本人確認書類さえ提出すれば収入証明書は提出する必要がないのです。

ですから少額の利用であれば非常に簡単でスピーディーな融資を受けることが可能となっています。
基本的に10万以下の場合審査も早く、即日も融資可能であり、レイクと比べても遜色ありません。

コールセンターも朝早くからやっており、対応も丁寧で初めての方でも安心して利用するすることができる良心的なキャッシング業者
だと言えるでしょう。キャッシングで気になる金利も他の業者も比較した場合最大金利が17.8%と少しお得です。
また自動契約機がどこでもあり、豊富な申し込み方法と返済方法がありますので様々なニーズに対応しており利用者の幅も広いです。

レイクもそうなのですが正社員でなくてもパートやアルバイトで収入があれば契約することができるので、こちらでも可能性はあります。
まずはホームページにある仮審査を受けてみてください。

正社員でなくてもパートやアルバイトで収入があれば契約することができるので、他ではダメだった方でも利用しやすいですね。
レイクがダメだった場合はまずプロミスの審査を受けてみることをオススメします。

■アコムの場合

アコムは、日本でも最大といえる金融グループのキャッシング会社です。

よくCMでも出ていますし、レイクと同じ30日間無利息もあり初心者にとっても優しいイメージがあります。

アコムは、三菱UFJファイナンシャルグループのキャッシング会社で、消費者金融というイメージではなく
サラ金=アコムとしてのイメージではなく、銀行系のイメージとなりつつあるようです。

レイクも新生銀行の為銀行系でしたね。

アコムは以前にもまして身近になっており、非常に便利に利用出来るキャッシング会社になっているので、
安心して利用出来るという部分もアコムを利用するにあたりメリットになると思われます。

審査においても、三菱系とも言えるアコムの評判は良い方で、審査も柔軟傾向である事から通りやすいイメージがあります。

またメガバンクとしての信用力もありつつ、消費者金融業者の手軽さもありつつでそこら辺はとてもレイクに似ていますねー
利用には大変便利であり、色々な場面に活かせる部分なところもアコムならではの利用メリットとなるのです。

ただし、アコムで融資をするには、総量規制の対象となる事から年収3分の1以内の融資条件となります(金融法により規制される)
融資ができないという事もありますが、銀行グループのアコムだからこそで、キャッシング経験が無い方でも安心して利用できる
部分は非常にメリットとなるのです。

しかもアコムのキャッシングに伴う審査は非常に早くて、およそ30分前後で審査結果が確認できます+融資30分の早さ!、急いでいる場合にも
使えるのがキャッシングのいいところで、本当にすぐお金が必要という場合なら尚更アコムでの融資申し込みならスピーディーな
融資も実現可能です。

このようにアコムを利用するメリットとしては非常にあって、色々な場面で活かせるカードローンとなりますので
初めてのキャッシングという場面でも、審査に多少不安が出来たとしても色々助けてくれるイメージがあるのです。

■申し込みブラックに注意

申し込みブラックと言う言葉が有ります。これは比較的短い期間にいくつもの
ローン会社に申し込みをして「断られた人(または履歴)」のことをいいます。

ローンの申し込みをした際実は、その履歴は個人信用情報センターに残ってしまいます。
そして、ローンやキャッシングなどを申し込んだ場合、会社側はこの個人信用情報センター
に照会して、必ずこの申込み履歴を確認するのです。

信用情報を見た審査担当官は「短期間のうちあちこちで断られている」という情報に見え
借り入れOKにしても帰ってこないのではないか?回収不能になる危険だぞ!と判断するわけです。

借りる側から見れば、「数打てば当たる」みたいな感覚で、金利が安い順に次々と申込みをしたくなる
ところですが、その履歴が残ったまま次の申込みをすると、永遠に同じ審査結果(融資不可)の繰り返しとなってしまうのです。

◆申し込みブラックの基準って何社?

各社によって違いますが、おおよそ3社までは大丈夫で4社目で審査が受けれない状態だそうです。
一月間に4社以上断られるとアウトである場合が多いと思ってください。

何処のカードローンに申込んでも駄目なため、審査の基となる信用情報の中のブラックリストに記載されていると言われ
申し込みブラックとなるわけですが、最長6ヶ月で消えるためその間アクションは控えましょう。

※レイクには、3分相談という仮審査があります。ここで聞くとなにかヒントが貰えるかもしれません。
申し込みブラックになる前にまずは、自分に不備がないかできるだけ確認しなおしてみましょう。

■それでもレイクを受けたい方への見直し

信用情報とは本人氏名や名前があります。

他にも住所、電話番号、勤務先等のことで

債務情報はキャッシングの申し込み者が、いつどこで今まで
なにをカードでしてた?とか金融事故をしてないかなどを確認します。

債務情報はキャッシングの申し込みをいつどこで利用してたのか
返済日やいつなどの延滞などの情報を確認してみましょう。

債務情報はキャッシングの申込み者がいつどこでいくら利用し
返済日はいつなどや、延滞等の情報の事です。
キャッシングしたかを確認しています。

レイクの使っている信用情報機関とは
株式会社 日本信用情報機構と株式会社CIC(シー・アイ・シー)です。

他にもレイクが審査に通らない理由としては
考えられるのはこのあたりでしょう。

  • 20歳以下71歳以上
  • 無職
  • 勤続年数が短い
  • あきらかに多重債務
  • 在籍確認ができない
  • クレジットカードや他社でのキャッシング枠の継続使用が頻繁

まず20歳以上でなくてはキャッシング出来ません、71歳とは
他の金融機関が65歳に対して随分破格です。

他にも無職の場合返済の、当てがない為厳しいでしょうし

勤務年数が1年未満だとダメな場合がでます。

他にもこれは返済能力を見るわけで他の金融会社から

キャッシングしてた場合いくら総量規制がなくても
厳しい物があるようです。
それと似たような感じでクレジットカードの使い方が
派手な場合も同じです。

以前にもレイクからの借金を踏み倒した事がある人は絶対にレイクでは
審査に通ることはないのは当たり前と言えます。
(そういう人はレイクに申し込むことはすくないですが)

信用情報は5年~10年で消えますが、レイクのブラックリストとして
ずっと残っているのです。気をつけましょう。

プロミスやレイクでは「専業主婦」では収入が無いため借りることが出来ません。
これは総量規制の関係もあり専業主婦=無職となり金融法に触れるため
借りることができないのです。しかしレイクはあくまで銀行のため
総量規制に触れません。なので「一家族の収入がどのくらいか?」
「一家族での返済能力がどうなのか?」
という審査基準になります。これのお陰で借り入れ可能となるのです。

重要なのはレイクはお金を貸してもらうのが仕事ですので
約束通り返済が出来ないかも?という方には
厳しいのです、注意しましょう。

つまり、きちんと返済できないであろうとレイクはジャッジするのです。

キャッシングに申し込むと、イヤでも洗いざらい申告しなければなりませんが。

自分だけではなく家族と一緒に住んでいるか

仕事内容、勤務先そしてクレジットカードや消費者金融等

色々多岐にわたり申告します。

向こうもプロです
見栄を張って嘘を言ったりするのはやめましょう。
金融業者にとって返済能力があるかどうかを見ているので
(最大融資額も慎重に)確認しているので誠実に答えることが鍵です。

言ってることと反対になるかもしれませんが、審査に通らないとしても、
人生が終わるわけではありません。気にせずいきましょう

レイクでは借入れ診断というものがあるので、まずはそこで借入れできるか
どうかを確かめる事ができます。

借入れ診断は個人を特定しての審査ではないので安心して下さい。

  • ①年齢制限
  • ②安定した収入があるかどうか、
  • ③他での借入金額はいくあるか

という項目を調べます。

■ATM手数料が無料

レイクの場合は提携ATMも無料です。カードローンを選ぶ場合

金利ばかり比較し借りた後の事まで考えなければいけません。

けれどカードローンは融資を受ける時も返す時も、ATM手数料が馬鹿にならないのも事実です。

現行ATM手数料の場合1万以下が108円でそれ以上が216円となっております。

返済に10回かかるとしても216円*10回で2,160もかかってしまいます。

その点新生銀行レイクなら手数料として手数料として余計なお金を支払うことがありませんから

借りやすく返しやすいので納得できます。今ではネットも普及しているため店舗窓口まで足を運ばなくても

オンライン経由で申し込み手続きを終えることが可能ですし返済方法を複数の選択肢から選べる点も良いです。

カードが発行されたら新生銀行や新生銀行カードローン レイクのATM、提携コンビニのATMでもお金を引き出すことが可能です。

他にもセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスなどが利用でき、
セブン銀行やローソンは24時間利用できるでしょう。

レイクの審査落ちてしまった!【借り入れ方法を検索】

あれ申し込んだのに審査に落ちてしまった?
しかし、今月中に何とかお金を用意しなくてはいけない
何処が悪かったのだろう?聞いても答えてくれないしでう~ん

一度審査におちると次はもう一度と、行きづらい感じが出て来ますよね

しかし厳しいようですが落ちるには何か理由があるはずです。

いくつかPICKUPしたので是非御覧ください。

■信用情報機関にはあなたのすべての情報が・・・

信用情報とは本人氏名や名前があります。

他にも住所、電話番号、勤務先等のことで

債務情報はキャッシングの申し込み者が、いつどこで今まで
なにをカードでしてた?とか金融事故をしてないかなどを確認します。

債務情報はキャッシングの申し込みをいつどこで利用してたのか
返済日やいつなどの延滞などの情報を確認してみましょう。

債務情報はキャッシングの申込み者がいつどこでいくら利用し
返済日はいつなどや、延滞等の情報の事です。
キャッシングしたかを確認しています。

つまり、審査に落ちたかどうかもすぐにわかります。

そして、信用情報に記載されたデーターは半年間消えません。
これはどういうことかといえば
審査に落ちた後他の会社に申し込んだ場合、信用情報に
情報が残っているため門前払いをくらってしまう事です。

審査に通らなかった=自分の信用情報に傷をつけることになります

なのでレイクにしても他の金融会社を申込むにしても
よく調べて、自分に当てはまるかどうかを確認することが大切でしょう。

なのでレイクに申し込む前になにか思い当たる方や、過去何かあった方は
申込んでも情報が悪化してしまう可能性があるので注意してください。

レイクの使っている信用情報機関とは
株式会社 日本信用情報機構と株式会社CIC(シー・アイ・シー)です。

という項目を調べます。

■お試し審査とは?

レイクには、「お借入れ診断」というお試し審査サービスが存在します。

ホームページの「お借入れ診断」で、生年月日、年収、他社借入件数、他社借入金額の4項目を入力すると、仮審査の結果を教えてくれるサービスです。

診断すると、「ご融資出来る可能性があります」または「ご入力いただいた情報ではお借りい入れが難しいです」のうちのいずれかが表示されます

これで100%ではないものの審査の目安としては機能しているのである程度の判断ができるのは大きいです。

また、電話でも似たようなサービスも存在します。「3分相談」というサービスです。

※レイクのフリーダイヤルに電話をかけて、希望金額、年収、勤務先、年齢、保険の種類など7つの質問に答えるだけで

審査の可否と最大融資限度額の目安を教えてもらえます。

これはレイク独自のサービスです。他の金融会社の場合そういったサービスはあまりないでしょう。

融資の可否だけではなく、限度額の目安もわかるので嬉しいところですね。

■ATM手数料が無料

レイクの場合は提携ATMも無料です。カードローンを選ぶ場合

金利ばかり比較し借りた後の事まで考えなければいけません。

けれどカードローンは融資を受ける時も返す時も、ATM手数料が馬鹿にならないのも事実です。

現行ATM手数料の場合1万以下が108円でそれ以上が216円となっております。

返済に10回かかるとしても216円*10回で2,160もかかってしまいます。

その点新生銀行レイクなら手数料として手数料として余計なお金を支払うことがありませんから

借りやすく返しやすいので納得できます。今ではネットも普及しているため店舗窓口まで足を運ばなくても

オンライン経由で申し込み手続きを終えることが可能ですし返済方法を複数の選択肢から選べる点も良いです。

カードが発行されたら新生銀行や新生銀行カードローン レイクのATM、提携コンビニのATMでもお金を引き出すことが可能です。

他にもセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスなどが利用でき、
セブン銀行やローソンは24時間利用できるでしょう。

申込方法 営業時間 即日融資可能時間
インターネット 24時間 14時までに契約
自動契約機 平日・土曜8時45分~24時
日曜日・祝日8時45分~22時
8時45分~21時
診断時間 審査時間 融資時間
数秒 画面に審査結果を表示 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
500万円 4.5%~18.0% お申込み可

レイク即日キャッシングが出来ました|最速で借りれた方法

キャッシングしたい時って何故か急な事が多いですよね、私もそうでした

丁度公共料金と養育費を払った後、車検費用10万円を忘れてて急いでキャッシングすることにしました。

しかし期限は明日までで、時間が迫っています。

そこで即日で貰えた、

レイクでキャッシングした時のポイントを紹介します。

■まずは仮審査で、審査結果を確認

仮審査の良さは、すぐに審査結果が出ることで、
気軽に審査を受けることができるのでお勧めです。
まずはこれで確認してください。何故そんな回りくどいことを
するのか?と言うともし審査に通らなかった場合
他の会社を受けても落ちるだけだからです。

申し込んだという情報が残るため次の会社を受けても
金策に必死なのだと思われ、門前払いになってしまいます。

幸い4項目だけなのですぐに済みます、まずはやってみましょう。

しかし、仮審査に通っただけでは、カードローンレイクは使えません。

本審査に進むには、手続きをする必要があります。手続きといっても、そう難しいものではなく。

仮審査に通った場合、本審査への手続き方法がパソコン画面に出てくるので、その通りに進めましょう。

審査結果は、指定した方法で出来ます。パソコンのメールか電話が指定できます。GMAILも大丈夫です。

なお審査スピードは早いです。営業時間内であればすぐ来ますしすんなりいけば40分で融資可能となります。
(私はそのぐらいで終わりました)

■時間を確認

新生銀行カードローンレイクで即日キャッシングする場合は契約を遅くとも14:00までに済ませておく必要があります。

というのは、即日の場合カード発行に無理があるため口座への振込キャッシングとなります、この場合は銀行の営業時間内での契約を済ませる必要があります。

審査時間は時間終わりに限って申込むことが多いため1時間~2時間程度見ておくとよいでしょう。なので、できるだけ午前中には申し込みを済ませておきたい所です。

その場合は審査がスムーズに終わるため時間がかかりません。

即日での融資の可能性が上がる方法としては
ネットでの申し込みでしょう。

WEBの申し込みでは24時間可能です。

ちなみにWEBからの申し込みであれば、
申し込み後すぐに審査結果がわかるようです。

※8:10~21:00の間は可能で毎月第三月曜日のみ8:10~19:00までとなっています

専用キャッシングを希望する場合は事前準備をしておきましょう
即日キャッシングのために用意しておきたいものとは

  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式

基本的に運転免許証があれば問題ありません、注意点としては
運転免許証に書かれている名前と漢字を間違えると、訂正に時間がかかります。
注意して下さい。

本人確認書(運転免許証,健康保険証,パスポート,外国人登録証等)も、
FAX、もしくは携帯カメラで写し提出すればOKです。

収入証明書は50万、100万を超える時にいります。
しかし不必要に借りる必要はありません、審査を通すためだけなら少ない融資で
希望額を書いてみましょう。後に書いていますが5万以下だと利子が付きません。

借入の申し込みには基本的に来店の必要がありません。
WEB上、もしくは電話でのお申込みのみで手続きが可能です。

注意点としては契約するにあたり、
WEB自動引落しサービスのため、所定銀行の口座が必要となるということです。

ちなみに所定銀行は、三菱東京UFJ銀行、楽天(旧イーバンク)銀行、住信SBIネット銀行・信用金庫です。

またレイクの場合、キャッシングカードの発行は強制ではありません無くても大丈夫です。

キャッシュカードがない場合のお取引に関しては、
WEB会員ページ、もしくは電話で借入等の取引をする形となります。

■返済方式について

レイクのホームページを見ると、返済方式が2種類掲載されているかと思います。

  • 残高スライドリボルビング方式
  • 元利定額リボルビング方式

この残高スライドリボルビング払いは、借入残高が多いときは返済額も多くなり、
残高が少なくなれば返済額も少なくなります。この場合は利息に多く払われてしまう
形式なので返せるならばできるだけ多くいれていきましょう。

元利定額リボルビング方式も同じで基本元金+利息の支払いとなります。
業者が指定した額が最低額なのでそれに+していく方がいいです

■レイクなら簡単にキャッシング可能

申し込む方法は店頭や無人機に行く方法などありますが、その場合万が一にも
近所や身内に見られた場合恥ずかしいですよね・・・ なので最近はどこでも申し込める
インターネット契約が流行っています。レイクもネットで申し込むと早いし最後まで完結することが可能です。

スマホがあるなら片手間に手続き可能です。銀行に口座がある場合カードが届く前に振込可能なので
便利です。是非口座を作っておきましょう。

■2つの無利息ローン解説

新生銀行レイクのカードローンは初回限定サービスとして「30日間無利息」もしくは「180日間無利息」
サービスのいずれかを受けることが可能です。

30日間無利息サービスは借入額全額が対象で、5万円までの借入金額なら180日間無利息サービスが適用されます。

30日間の場合は融資額最大まで借り入れができそれを30日以内に返済できれば金利0という一般的なもの

180日間のサービスは正確に言うと5万円まで無利子であり、それ以上の借り入れを行った場合金利がかかります。

しかし5万を引いた額が金利で掛かるのであって無利息サービスは180日間有効です。

何回も出し入れできるため融通が効きます。

どちらのサービスにしても、期間内に全額返金できればカードローン唯一のデメリットである利息を支払わずに済みますから、
これまで利息がネックでカードローンを利用していなかった方のハードルも下がる筈です。

最近は女性専用サービスの新生銀行レディースレイクも人気を集めていますが、この無利息サービスはレディースレイクでも
提供されていますから今すぐお金が必要な女性たちの間でも既に評判になりつつあります。

どちらがお得なの?という方のために30日間無料サービスと180日間無料サービスで迷われる方が少なくありませんが、決めかねる時はサイトの「どっちがおトク?シミュレーション」が便利です。ぜひお試し下さい。

■ATM手数料が無料

レイクの場合は提携ATMも無料です。カードローンを選ぶ場合

金利ばかり比較し借りた後の事まで考えなければいけません。

けれどカードローンは融資を受ける時も返す時も、ATM手数料が馬鹿にならないのも事実です。

現行ATM手数料の場合1万以下が108円でそれ以上が216円となっております。

返済に10回かかるとしても216円*10回で2,160もかかってしまいます。

その点新生銀行レイクなら手数料として手数料として余計なお金を支払うことがありませんから

借りやすく返しやすいので納得できます。今ではネットも普及しているため店舗窓口まで足を運ばなくても

オンライン経由で申し込み手続きを終えることが可能ですし返済方法を複数の選択肢から選べる点も良いです。

カードが発行されたら新生銀行や新生銀行カードローン レイクのATM、提携コンビニのATMでもお金を引き出すことが可能です。

他にもセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスなどが利用でき、
セブン銀行やローソンは24時間利用できるでしょう。

申込方法 営業時間 即日融資可能時間
インターネット 24時間 14時までに契約
自動契約機 平日・土曜8時45分~24時
日曜日・祝日8時45分~22時
8時45分~21時
診断時間 審査時間 融資時間
数秒 画面に審査結果を表示 契約後最短即日
借入限度額 実質年率 パート・アルバイト
500万円 4.5%~18.0% お申込み可
Back to Top