レイクの審査落ちてしまったら、他の業者を利用してみませんか?

レイクに申し込みをしても審査で落ちてしまうという方は少なくないでしょう。

とにかく現金が必要だということで、レイクから借り入れをする予定だったのに審査に落ちてしまったら非常に困ることになります。
キャッシングで借り入れする予定が出来なくなってしまうのですから焦るのもわかります。
しかしそう慌てる必要はありません。

レイクの審査は通らないかもしれませんが、だからといって他の業者も同じように審査に落とされるとは限らないのです。

キャッシング業者といえばレイク以外にもあるわけですし、各会社によっては金利からサービスポイントなど全て違います。
審査基準やというのはそれぞれの業者で違うので、他の業者で審査に通れば無事お金を借りることも出来るはずです。

なのでこちらもキャッシング比較サイトですので何点かPICKUPしてみようと思います。

■プロミスの場合

まずお勧めな業者がプロミスです。
借り入れの金額が50万以下ということであれば本人確認書類さえ提出すれば収入証明書は提出する必要がないのです。

ですから少額の利用であれば非常に簡単でスピーディーな融資を受けることが可能となっています。
基本的に10万以下の場合審査も早く、即日も融資可能であり、レイクと比べても遜色ありません。

コールセンターも朝早くからやっており、対応も丁寧で初めての方でも安心して利用するすることができる良心的なキャッシング業者
だと言えるでしょう。キャッシングで気になる金利も他の業者も比較した場合最大金利が17.8%と少しお得です。
また自動契約機がどこでもあり、豊富な申し込み方法と返済方法がありますので様々なニーズに対応しており利用者の幅も広いです。

レイクもそうなのですが正社員でなくてもパートやアルバイトで収入があれば契約することができるので、こちらでも可能性はあります。
まずはホームページにある仮審査を受けてみてください。

正社員でなくてもパートやアルバイトで収入があれば契約することができるので、他ではダメだった方でも利用しやすいですね。
レイクがダメだった場合はまずプロミスの審査を受けてみることをオススメします。

■アコムの場合

アコムは、日本でも最大といえる金融グループのキャッシング会社です。

よくCMでも出ていますし、レイクと同じ30日間無利息もあり初心者にとっても優しいイメージがあります。

アコムは、三菱UFJファイナンシャルグループのキャッシング会社で、消費者金融というイメージではなく
サラ金=アコムとしてのイメージではなく、銀行系のイメージとなりつつあるようです。

レイクも新生銀行の為銀行系でしたね。

アコムは以前にもまして身近になっており、非常に便利に利用出来るキャッシング会社になっているので、
安心して利用出来るという部分もアコムを利用するにあたりメリットになると思われます。

審査においても、三菱系とも言えるアコムの評判は良い方で、審査も柔軟傾向である事から通りやすいイメージがあります。

またメガバンクとしての信用力もありつつ、消費者金融業者の手軽さもありつつでそこら辺はとてもレイクに似ていますねー
利用には大変便利であり、色々な場面に活かせる部分なところもアコムならではの利用メリットとなるのです。

ただし、アコムで融資をするには、総量規制の対象となる事から年収3分の1以内の融資条件となります(金融法により規制される)
融資ができないという事もありますが、銀行グループのアコムだからこそで、キャッシング経験が無い方でも安心して利用できる
部分は非常にメリットとなるのです。

しかもアコムのキャッシングに伴う審査は非常に早くて、およそ30分前後で審査結果が確認できます+融資30分の早さ!、急いでいる場合にも
使えるのがキャッシングのいいところで、本当にすぐお金が必要という場合なら尚更アコムでの融資申し込みならスピーディーな
融資も実現可能です。

このようにアコムを利用するメリットとしては非常にあって、色々な場面で活かせるカードローンとなりますので
初めてのキャッシングという場面でも、審査に多少不安が出来たとしても色々助けてくれるイメージがあるのです。

■申し込みブラックに注意

申し込みブラックと言う言葉が有ります。これは比較的短い期間にいくつもの
ローン会社に申し込みをして「断られた人(または履歴)」のことをいいます。

ローンの申し込みをした際実は、その履歴は個人信用情報センターに残ってしまいます。
そして、ローンやキャッシングなどを申し込んだ場合、会社側はこの個人信用情報センター
に照会して、必ずこの申込み履歴を確認するのです。

信用情報を見た審査担当官は「短期間のうちあちこちで断られている」という情報に見え
借り入れOKにしても帰ってこないのではないか?回収不能になる危険だぞ!と判断するわけです。

借りる側から見れば、「数打てば当たる」みたいな感覚で、金利が安い順に次々と申込みをしたくなる
ところですが、その履歴が残ったまま次の申込みをすると、永遠に同じ審査結果(融資不可)の繰り返しとなってしまうのです。

◆申し込みブラックの基準って何社?

各社によって違いますが、おおよそ3社までは大丈夫で4社目で審査が受けれない状態だそうです。
一月間に4社以上断られるとアウトである場合が多いと思ってください。

何処のカードローンに申込んでも駄目なため、審査の基となる信用情報の中のブラックリストに記載されていると言われ
申し込みブラックとなるわけですが、最長6ヶ月で消えるためその間アクションは控えましょう。

※レイクには、3分相談という仮審査があります。ここで聞くとなにかヒントが貰えるかもしれません。
申し込みブラックになる前にまずは、自分に不備がないかできるだけ確認しなおしてみましょう。

■それでもレイクを受けたい方への見直し

信用情報とは本人氏名や名前があります。

他にも住所、電話番号、勤務先等のことで

債務情報はキャッシングの申し込み者が、いつどこで今まで
なにをカードでしてた?とか金融事故をしてないかなどを確認します。

債務情報はキャッシングの申し込みをいつどこで利用してたのか
返済日やいつなどの延滞などの情報を確認してみましょう。

債務情報はキャッシングの申込み者がいつどこでいくら利用し
返済日はいつなどや、延滞等の情報の事です。
キャッシングしたかを確認しています。

レイクの使っている信用情報機関とは
株式会社 日本信用情報機構と株式会社CIC(シー・アイ・シー)です。

他にもレイクが審査に通らない理由としては
考えられるのはこのあたりでしょう。

  • 20歳以下71歳以上
  • 無職
  • 勤続年数が短い
  • あきらかに多重債務
  • 在籍確認ができない
  • クレジットカードや他社でのキャッシング枠の継続使用が頻繁

まず20歳以上でなくてはキャッシング出来ません、71歳とは
他の金融機関が65歳に対して随分破格です。

他にも無職の場合返済の、当てがない為厳しいでしょうし

勤務年数が1年未満だとダメな場合がでます。

他にもこれは返済能力を見るわけで他の金融会社から

キャッシングしてた場合いくら総量規制がなくても
厳しい物があるようです。
それと似たような感じでクレジットカードの使い方が
派手な場合も同じです。

以前にもレイクからの借金を踏み倒した事がある人は絶対にレイクでは
審査に通ることはないのは当たり前と言えます。
(そういう人はレイクに申し込むことはすくないですが)

信用情報は5年~10年で消えますが、レイクのブラックリストとして
ずっと残っているのです。気をつけましょう。

プロミスやレイクでは「専業主婦」では収入が無いため借りることが出来ません。
これは総量規制の関係もあり専業主婦=無職となり金融法に触れるため
借りることができないのです。しかしレイクはあくまで銀行のため
総量規制に触れません。なので「一家族の収入がどのくらいか?」
「一家族での返済能力がどうなのか?」
という審査基準になります。これのお陰で借り入れ可能となるのです。

重要なのはレイクはお金を貸してもらうのが仕事ですので
約束通り返済が出来ないかも?という方には
厳しいのです、注意しましょう。

つまり、きちんと返済できないであろうとレイクはジャッジするのです。

キャッシングに申し込むと、イヤでも洗いざらい申告しなければなりませんが。

自分だけではなく家族と一緒に住んでいるか

仕事内容、勤務先そしてクレジットカードや消費者金融等

色々多岐にわたり申告します。

向こうもプロです
見栄を張って嘘を言ったりするのはやめましょう。
金融業者にとって返済能力があるかどうかを見ているので
(最大融資額も慎重に)確認しているので誠実に答えることが鍵です。

言ってることと反対になるかもしれませんが、審査に通らないとしても、
人生が終わるわけではありません。気にせずいきましょう

レイクでは借入れ診断というものがあるので、まずはそこで借入れできるか
どうかを確かめる事ができます。

借入れ診断は個人を特定しての審査ではないので安心して下さい。

  • ①年齢制限
  • ②安定した収入があるかどうか、
  • ③他での借入金額はいくあるか

という項目を調べます。

■ATM手数料が無料

レイクの場合は提携ATMも無料です。カードローンを選ぶ場合

金利ばかり比較し借りた後の事まで考えなければいけません。

けれどカードローンは融資を受ける時も返す時も、ATM手数料が馬鹿にならないのも事実です。

現行ATM手数料の場合1万以下が108円でそれ以上が216円となっております。

返済に10回かかるとしても216円*10回で2,160もかかってしまいます。

その点新生銀行レイクなら手数料として手数料として余計なお金を支払うことがありませんから

借りやすく返しやすいので納得できます。今ではネットも普及しているため店舗窓口まで足を運ばなくても

オンライン経由で申し込み手続きを終えることが可能ですし返済方法を複数の選択肢から選べる点も良いです。

カードが発行されたら新生銀行や新生銀行カードローン レイクのATM、提携コンビニのATMでもお金を引き出すことが可能です。

他にもセブンイレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクスなどが利用でき、
セブン銀行やローソンは24時間利用できるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

Back to Top